プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


さてさて、昨日coccoが「これから週に2回は自分でお弁当を作る!」と言いだしました。

そういう気持ちになったことはエライ!だけど、きっと学校で何か言われてきたんだな…。

今まで私が寝坊した時は、黙って自分のお弁当を作っていたcoccoですが、それ以外は私に任せっきり。

私が高校生の頃は、母が朝起きてくれなかったので(←私の母もズボラ母だったか)毎日、自分でお弁当を作っていましたわよ。しかも当時は「チーン!」のおかずはあまり売っていなかった。(←年代がバレる

今は、「チーン!」のおかずもバラエティに富んでいて、ずいぶんと楽ちんになりました。

「チン」するだけなんだから、簡単に作れるでしょ!!と思うのですが、これが案外、いろいろな工程が入っていて、勉強になることがチラホラとちりばめられていると思うのです。

①冷凍食品の裏面にある解凍時間を見て、個数に合わせてレンジを設定する。
②見栄えが良いように並べる。
③おかずのバランスを考える。(茶色ばっかりならないように)
④全体の量を考えてご飯を盛る。
⑤朝の登校時間までに間に合うように時間配分して作る。

たとえ「チン」するおかずだけだとしても、少なくとも上の5つだけは考えないといけません。
これを週に1度でもいいから、やるかやらないかでは、ずいぶんと違ってくるだろうな、と思います。

週に2回はやる!と宣言したのだから、coccoよ、がんばっておくれ。

そのうち、弟の分、兄の分まで作ってくれるようになったら、母はラクになるんだけどな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト

コメント:

我が家でも娘にお弁当を作らせています。
頑張ったのは初日だけ。次の日から、こんな面倒なことをするぐらいならと買い弁→小遣いが足りなくなる→お母さんの財布から失敬→叱られる→じゃあ昼ご飯は食べない…というあまりに子供じみた展開になりました。

3年生になってから午前で授業が終わる日も多く、お弁当が週3回以下になり、何とか作るようになりました。でも、チラッと見たところ、残飯を詰め込んだような出来映え。全て冷凍食品で、500円分くらい詰め込んでいます。経済面の考慮は全くしていませんから! 弁当箱を3日も洗わないなんてこともザラ、衛生面もバツです。

お弁当って、大切な誰かのために作るようになって上手になるものだと思います。いつの日か、彼氏のため、夫のため、子供のために、娘が心を込めてお弁当作りをする日が来たらなぁ~なんて考えます。そんな夢を実現させるためには、何事も日々訓練ですね。

えらいですね~!
うちの息子は弁当を作ろうという発想すらないですよ!調理師になるくせに!
あ、夕食は結構作ってくれるようになりましたけどね~(汗)
確かに、そういわれるとチンでも結構考えますよね~
娘には大きくなったら作らせます!^^

v-343クリさん
ほんとほんと!本当にいつの日か、大切な人のためにお弁当を作る、なんて日が来たら、親としても嬉しい限りです。

お弁当は本人が作ると、経済的にも無駄が多かったり色合いも悪かったり栄養なんて全く考えてなかったり・・・。
だけど、今はやる気になっただけでも良しとしようかな、なんて思ってます。甘いか・・・?

v-343がおさん
うちも息子は全く作る気ゼロ。それどころか、食べた後のお弁当箱さえ出しませんよ・・・(-_-;)
アニドリはそのまま高3まで来てしまったので、シタドリは中1の今からお弁当箱洗いはきっちりさせています。

がおさんのところのお兄ちゃんは、夕ご飯作ってくれるのですね~。うらやましい!どんなメニューなのかな~(^O^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。