プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく更新できずにおりました。

先日の激痛検査が終わりまして、その結果が出るまで2週間・・・。
なんだか落ち着かない日々・・・。

今回は、検査結果はセーフでした

とは言っても、今まで半年の1度でよかった定期健診が、今後は3か月に1度になってしまった・・・
常に「病気持ち」みたいな気分でいるので、ちょっと気が重いのですよ・・・。

まあ、気に病んでいても仕方がないので、前向きで参ります


あ、タイトルの「メールチェック」についてですが・・・

お子さんが携帯を持つ年齢になっていらっしゃるお母様方にお尋ねしたい!!

お子さんの携帯のメールチェックってしていますか?

私は、coccoには内緒ですが、時々チラッとチェックをして
危険な交友はないか、友だち関係でトラブルはないかをそーっと監視しています。

これはcoccoにとっては「プライバシーの侵害だ!」ってことになるでしょうが
(とは言ってもcoccoはプライバシーだとか侵害だとかいうレベルの思考には達していませんが・・・それでも「見られたら恥ずかしい」という思いは十分にあるでしょう。)
それよりもキケンな交わりを避けるという方が優先順位にあるので、私は勝手にチェックしています。

もちろん、同じ高校生のアニドリのメールなどはチェックどころか携帯に触ることさえしませんが、やはり危険察知度が低いcoccoのはチェックせざるを得ません・・・。(すまぬ、coccoよ。)

ちなみにわが家の場合、健常児のアニドリも障害児のcoccoも、メールのみ使用可能で、携帯からネットには接続できないようにしています。

メールだけでも子どものやりたい放題にしないようにさせるのは大変なので、携帯でネットにまで手を伸ばしたらとても管理できなくなるからです。


それでもって、先日coccoのメールのやりとりでちょいと気づいたことがあります。
危険回避とはちょっと違った話なのですが・・・。

coccoは仲良しの同級生の女の子とメールのやり取りをしているようで・・・

ここのところ、coccoからメールを送るばかりで、相手の女の子からは軽い返事のみ。

こういうやり取りって、普通なら相手から送られてくる文面とか、メールが送られてくる頻度などを考えて、相手の気持ちを考えて調整しながらメールを送ったりするものですが・・・

相手の気持ちをおしはかるといった微妙な判断が鈍いcoccoですので、全くその辺のことは気にしていない様子・・・。

相手がどう思っているのか全然気がつかないうちに、トラブル発生、なんてことがあるのでは!(←干渉しすぎのバカ親か

私が隠れてcoccoのメールをチェックしていることを知られるわけにはいかないので、友だちとのメールのやり取りについて、「こういう場合はこう注意した方がいいよ!」ということを上手く言うのは難問です。

普通の大人だってメールのやり取りで誤解を生じることもあるので、言い回しや言葉選び、メールを送る頻度などを学習させるのは難しいです。

携帯メールのコミュニケーションの難しさと、メールによって引き起こされる危険を回避することを学んでほしいなあ、と、つくづく感じています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。









スポンサーサイト

コメント:

息子は携帯持って、ネットもやってますが、あんまり使ってないです。娘が携帯持ち出したら、私もチェックするかも(汗)
やはり、心配ですもんね~。
メ-ルだと活字のみなので、やりとりも難しいですよね。
そこまで学んでくれたらいいのですが・・・

私も確認したいの気持ちは強いのですが、キリが無くなるので止めました。夫の名義の携帯なので、その気になれば暗証番号も解除出来るし、使用できなくするのも手続きは簡単なことを脅しに使っているため、見られたくないメールは読んだら消すことにした娘。ズル賢さだけは定型かも?
親の前でメールをしているうちは良いですが、メールが来たら自分の部屋に消える…となったら見てしまうかもしれませんね。
モバイルを使いこなすことはこれからの時代は必要なので、パケホ契約をしてネット検索も出来るようにさせています。ただし、ミクシーやツイッターは覗くだけでアカウントは取らないように約束させています。実際はどうだか。


うちの娘も一方的にしつこくしてしまって、相手に嫌われるというのを繰り返し、親しい友達が作れません。今ではそれが裏返って、誰かと仲良くなろうと思ってはいけないとなってしまい、孤独な高校生活を送っています。
まぁ、周りを見渡してみても、人との距離感のさじ加減がへたくそな大人は沢山いる訳だし、最近では親が悲観するほどのことじゃないと思うようにしています。

守りすぎて何も出来ない子になるのも嫌だし、うっかりしていて取り返しのつかない結果も恐いし、女子高生の母親は心配の種がつきません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。