プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。

今日は昨日よりPCの調子がいい!良かった~

本日、ヘンなタイトルをつけてしまいましたが・・・。


最近、時々思うこと・・・・

coccoは、1回でスムースに話が通じることが少ないんです・・・

それに比べて、弟のシタドリ(久々の登場、只今小6でございます。)は、さすが3番目だけあって、ツーカーツーカーとよく通じます。


例えばこんなに違うんです。

私がワンワンにエサをやろうとした時、何だかの都合で手がふさがってしまうとします。

シタドリの場合  私:「あれ、、、ちょっと・・・」
         シタドリ:「ワンワンのエサ?おいらがあげようか?」
         私:「そうそう!ありがとね。よろしく!!」
       
coccoの場合   私:「あれ、あれ、、、ちょっと・・・だめだな。。。」
         cocco:「・・・・・」
         私:「あのさあ、cocco~。ちょっと手伝ってくれない?」
         cocco:「・・・・・」
         私:「あのさあ、cocco!ちょっと聞いてるの?」
         cocco:「・・・・・」
         私:「cocco!!ちょっとワンワンにエサあげてほいんだけど!」
         cocco:「・・・・・」
         私:「ワンワンにエサあげてよ~~~。」
         cocco:「!」(← 無言でノソノソと動きはじめる。)

こんな感じで、シタドリは言わなくても通じることが多いです。
ところが、coccoときたら3回くらいは言わないと通じない・・・

ボボーっとして聞いているのか聞いていないのか分からないし、聞いてたとしても行動がノロノロ~ ・・・

1回言うのと3回言うのとじゃ、全然違います・・・

兄弟の中で下の子って、上の子のことをよく見ているから要領がいいとよく聞きますが、まさにそれ。
気もきくし、動きも速い。人の行動をよ~く見ていて、自分に何が要求されているのかすぐに察しがつくところなんか、まったくもって違います。

あ・・・ちなみにうちの長男・アニドリ(高2)も、のほほんチームですのでボヤーっとしています。
coccoとはちょっと質が違う「ボヤーっと」ですが・・・。

coccoは、障害の特性から来るものとわかっちゃいますが、それでもこの3回以上のリピートには、時々参ってしまいます。
「ちょっと!!あんたっ きいてんの!!」と、品がないオバチャン化して怒鳴ってしまうことも・・・

こういうちょっとしたところでも、ちょっと手がかかる子育て。
3回リピートは、これからもまだまだ長~く続きそうです・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。

スポンサーサイト

コメント:

そうなんですよねぇ・・・
なかなか意を汲んでくれないんです・・・。
たまたま何も言わなくても通じたときは、めっちゃ褒めてしまいまう過保護なオカンです(笑)

うちは一人っ子なんで、比べる子が近くにいないせいか「こんなもんやろう」と思えますが、やはり同世代の友達が遊びに来たときなんかは一目瞭然ですね!!

「あ~・・・まだまだだなぁ・・・」って、つい落ち込んでしまうこともしばしば・・・(-_-;)
比べる必要もないのに、ついついその差に目を奪われてしまいます。

日々葛藤ですね!

私も『品』なんて言葉は、遠く彼方宇宙の果てに捨ててきました(笑)

うちは、息子はぽや~っとしてますが、話し早いですよ。
汲んでくれるところが「あ~ここが違うのか」と思ってしまいます(;^ω^)
娘は同じく、三回ほど叫ばないとダメです(T_T)

親は、諦めずに根気良く続けるしかありませんよね。
私もめげずに、頑張ろうと思います。

はじめまして

ランキングからこちらのブログに辿り着き、一気に全部読ませていただきました。
高校2年の娘が、そちらの娘さんにそっくりです。紐マフラーも他人様にあげたことがあります。好きな男の子のタイプも同じ。そして母親として苦労していることもほぼ一緒でした。

一見、普通に見えて、実は…というタイプなので、母親のあんたがおかしいと言われ続けて17年。都立の普通科に通っていますが、いじめのターゲット。きっと社会に出てからもそうでしょう。同じタイプの私の兄は、景気のよい時代でも何度もリストラされ、何十年も引きこもりでした。
ソーシャルスキルが全く身についていない娘なので、成人になるまでに最低限のことを訓練したいのですが、未だに茶碗一つまともに洗えません。「あとで弁当箱洗っておきなさい」と言ったら、彼女にとって地球が滅亡しても「あと」は続くので、一週間でも水に漬けっぱなしです。(「何時まで」と指示しても、しょせん忘れるのですがね~)

これからちょくちょく寄らせてもらいます。どうぞ宜しくe-257

v-343ふねさん
お返事がえらい遅くなりました。。。すみません。。。
私も品がある素敵なおばさまになりたいのですが、
日々、3人の怪獣たちに振り回されていると
品性のカケラもなく、完全にその辺のオバちゃん化しています。

v-343がおさん
がおさんへも・・・お返事遅れてすみません。。。
やはり、息子さんは汲んでくれますか。
フツーの子育ては、こんなに以心伝心なんだなあ。。。と思うと
発達障害を育てている親はなんて辛抱強いんだ!!と、我ながら自画自賛したくなります。

v-343starmayさん
課題はいろいろあるのですが・・・
ひとつのことにばかり集中してしまうと、自分がもたないので
ソコソコであきらめたり、粘ったり・・・。
難しいけれど、お互いに頑張りましょうね!

v-343クリさん
コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
しかも一気に読んで下さったとは!感謝です。
クリさんの娘さんと似ているとの事、なんだか嬉しいです。
仲間が出来たみたいで(^O^)/
もし良かったら、また是非是非コメント下さいね!!

そうそう!そうなんですよねーーー!

だから、息子にお願いするより、自分でやった方がイライラせず早くできるって思ってしまうんです。

でも、お手伝いは早くからやらせた方がいいって、よく言いますよね…私が気長になるしかないんでしょうけど、これまた、難しい~~悩ましい問題です。

こんにちは

悲しいかな…我が家は2人とも駄目です

クリさんのコメントを読ませていただき
上の娘さんのことで共感してしまいました。
どうなることやら……

1人でも気持ちを汲み取ってくれる子供がいたら
親もちょっとはラクなんだろうなぁ~

ごめんなさい 愚痴りました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。