プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


前回の発表会記事から少し間があいてしまいました。
今日は、発表会の続きを書こうと思っていましたが・・・

それよりも書いておきたいことがあります。

coccoの学校では、就労に向けての勉強というか、活動というか・・・
1年生のうちから、何度か職場見学に行きます。(親も同伴)

昨日は、2社の企業見学に行ってきました。

最初の企業は、大企業(企業名は伏せておきます)の特例子会社で主に清掃業務をしているところでした。

もちろん、特例子会社なので障害者ひとりひとりに対する手厚いサポートがあります。
そんな話をいろいろと聞きました。

そして、実際に障害者が働いている現場を見せて頂きました。

水回りや部屋の床や窓などピカピカです。

そして、トイレも・・・。

いや~、私はトイレ掃除の姿を見て感動したのは、生まれてこの方初めてでした。

男性用トイレ(立ってする縦に長いアレです)高さ1mくらい奥ゆき30cmくらいあるでしょうか・・・。
公衆トイレによくズラ~っと並んでるような大きさのものです。

そこへ体半分以上入れて、かがんで、せっせっとピカピカに磨いていました。
お掃除する人は、かがんでいるから、上を見上げて便器の上部内側をシャカシャカとブラッシングする格好になります。

・・・ひょ~・・・
あれじゃ、水の飛び散りが完全に顔にかかっちゃうんだろうなあ。。。。
作業服は着ているものの、腕や膝にはオシッコなどの掃除の飛び散りもあるに違いない。。。。

便器の底部にある陶器の蓋までキチンと磨き、そのまた奥の奥までブラッシング。。。

あんなのそう簡単に出来るもんじゃない。

えらい!えらすぎる!
そして、それを黙々をこなし、「社員の方やお客様にきれいに使って頂けるのが嬉しいです。」なんて言葉を本心から発している。。。。なんの駆け引きも裏もない心からの言葉にジワワ~ン

すごい!すごすぎる!
ヘンなプライドなんかがあったら、絶対に出来ない仕事を「掃除のプロ」として誇りを持ってやっている姿にホロリとしてしまいました。

私・・・あの場にあと1分長くいたら、トイレで泣きだしていたかもしれません。
トイレ掃除する姿で人を感動させるなんて、にくい!素晴らしすぎる!

がんばれ!働く障害者! 
ハンディがあっても、それを乗り越えて、社会の役に立つことの素晴らしさをしみじみ感じました。


それとは対照的に・・・

先日、テレビで見たのですが、健康で五体満足、子どもや介護が必要な家族などを背負うものもない若者が、仕事がないからといって生活保護を受けてノラリクラリしているのを見ました。
就職活動を必死でやって、なんとか生活保護から抜け出そうとする意志も希薄。
それよりも「働かずにお金もらってラッキー!」くらい簡単に考えている若者でした。

天と地だ・・・

ハンディを乗り越えて、ひとが敬遠しそうな仕事でも誇りをもって頑張り納税している障害者。
心身に何の不自由もないのに、仕事を選んで(何様だ。)、自分に見合う仕事がないことをぼやき、働かずに税金を使っている健常者。

ひととして、どっちが全うなのか・・・。

そんなことを考えさせられる一日でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。











スポンサーサイト

コメント:

kokecocooさんこんばんは☆
先日のコメントに書き忘れましたが「パパの涙で子は育つ」を数年前に見ました!笑いあり涙ありのドラマに感動し、本も図書館で借りて読みました。
その奥様とネット上で出会えてとても嬉しいです☆

仕事をしっかりやる障害者と生活保護の健常者って本当に考えさせられますよね。
私も娘が普通に生まれたら障害者の方とその家族の事は「可哀想」と思うばかりだったと思います。
でも障害のある方と家族は普通の事が当たり前に出来るようになるまで人知れず努力して、出来るようになったら普通の人よりもずっと喜んだりしているんですよね。
心も身体も健康な方はもっとその事に感謝するべきですね。

生活保護を受けながら昼間からパチンコに行く人。
日雇い労働で食いつなぎながら、生活保護の通帳を担保にお金を借りて何とか生活している人。
生活保護を打ち切られ、餓死する人。
世の中、間違っていると思わざるを得ません。

応援ポチして帰ります。

トイレ掃除でそこまで感動させるとは、すごいですね!
すごく一生懸命だったんでしょうね~。
世の中、色々な人がいますよね。
色々な価値観もあるなぁと思います。
今の世の中、難しいですね。

v-343小春さん
まあ!本まで読んで下さったとはっ!!ありがとうございます。

そうなんですよね…やはり、身近に障害者がいるかいないかで、いろいろなモノの見方が変わってくるように思います。
私もcoccoがいなかったら、気づかなかったこと、考えなかったことがたくさんあります。
小さなことでも出来たら嬉しいとか、ちょっとした進歩にモノすごく感動するとか・・・これって、障害児を持った親だからこそですよね。

小春さんのブログ、当ブログのブックマークに掲載させて頂いてよろしいでしょうか?

v-343starmayさん
全く同感です。世の中、間違っているとしか思えない状況がそこら中にありますよね・・・。
こんなんでは、安心して子どもたちを育てていくことが出来ません。。。
あと10年20年先、、、子どもたちが安心して暮らせる世の中になっているのかなあ。。。。かなりの疑問です。

応援ポチ、ありがとうございます(^O^)/励みになります。

v-343がおさん
仕事に誇りを持って一生懸命、というのが、どれほど人の気持ちを動かすものなのか、今回のことでとても実感しました。
coccoには、障害があってもそれに甘えることなく、きちんと納税できる社会人になってくれたらいいなあ。と思っています。

ホントにねえ・・・
なんでも出来るのに怠惰にすごして生活保護もらってるなんて、
どうなっちゃってるんでしょうね。
障害があってもそうやってキチンと働いてる子もいるのに・・・

だいたい国民年金より生保のほうがたくさんもらえるって何?ってカンジですよね。
世の中、おかしいです。

コメントありがとうございました☆
ブックマークもちろんOKです♪
こちらも「ワンワンワンダ」ブックマークさせていただきますね☆

こんにちは。
本当に、今の世の中おかしい事おおいですよね。
私も、こんな人たち知っています(知っているだけですけど)

私より、ぜんぜん元気な人が、障害2級で、暮らしていたり。
だって、その人彼氏と旅行とか行ってるし。

40代で生活保護で暮らしていて、昼間からお酒飲んで、遊んでて。

その人たちにも、訳はあるとは思うんですでど。。。
「もう、働くつもりはない」って言ってました。

訳はあると思うんです。けど、なんだか、納得できない。

ごめんなさい。とりとめのないコメントになってしまいました。

で、出遅れました・・・。
2日も!!

すごく頑張っている人がいるのに、努力しようとしない人もいる・・・。
やってもらって当たり前の人がいる・・・。

なんかおかしいですよね・・・。

私も時々「それってどうなん?!」と思う出来事に出くわします。
スッキリしない世の中ですよね・・・。

だからこそ、そんな中からでも這い上がれる強さを持てたらいいな♪な~んて考えています♪

1年生のころから職場見学っていいですね♪
すごく良い経験だと思いました(^^)

v-343アリッサムさん
世の中、いろいろな人がいて、いろいろな考え方があるから何ともいえないんですけどね・・・。
ただ、自分は、自分の娘は、努力もなしにのうのうとお金をもらっているだけの人間にはなってほしくないな。と思います。
自分はどれだけのお金がもらえる価値がある人間なのか、それを感じて欲しいと思っています。
自分の力なんて微力だ、でも、できることを精一杯頑張ろう。そんな姿勢で社会に出て欲しいと思っています。

v-343小春さん
ありがとうございます。小春さん♪
どうぞよろしくお願いします(^O^)/

v-343まめうさぎ。さん
とりとめもない、だなんて、とんでもない!おっしゃる通りですよ。
「訳はあるんでしょうけど、納得できない」その気持ち、よく分かります。
私、シングルマザー時代にかなり経済的にキビシかったけど、生活保護を受けることは最終手段で、意地でも受けないぞ!それが私のささやかなプライドだ!!なんて思ってました。

v-343ふねさん
そうですよね!そんな中からでも這い上がれる強さ、本当に大切だと思います。
「気力と体力」が大切だということを、見学した企業両方から聞きました。
健康管理が出来るのは基本、ただ、出社してきてもやる気がなければ何にもならない・・・。そういうことをおっしゃっていました。
1年生から企業見学に行くのは、勉強になりますが、本人たちはあまり実感がわかない…というのも正直なところです。

こんばんは kokeccoさん

みんな偉いなぁ~って…
私なんか、皆さんのコメントにある駄目な部類に入りますね。

今の私は、ホントに怠惰です…ごめんなさい。

cocooちゃん、立派に社会に適応できそうですね。

我が娘は無理かも…
やっぱり、それって親の責任なんでしょうか?

不快な文章だったらごめんなさいね。
お気にさわったら公開しなくてもいいですから!

やっぱり少し病んでますね(笑)私。

v-343RinRinさん
何をおっしゃいますか!!RinRinさん!!
RinRinさんは全然怠惰なんかじゃありませんよ!一生懸命、子どものために頑張っている母です!!
私、自分のシングルマザー時代を思い出すと、RinRinさんに重なることがたくさんあって、RinRinさんは本当に頑張っているんだな、といつも思っていますよ。

coccoに関しては、学校が就労に対してものすご~く厳しい姿勢なので、それにつられて頑張らされているだけです。

こちらこそ、不適切な表現があったらごめんなさい。。。

親の責任を言われたら、私なんか、とんだ無責任な母親ですから・・・。
何事も上手くいく時、いかない時がありますものね。。。
お互いに、焦らずいきましょう♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。