プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


前回の記事で「スーパーでの障害者差別」の動画を載せました。

これには思うところがいっぱいあります。

理不尽な扱いに耐えなくてはいけないこと、ハンディキャップを乗り越えなくてはいけないこと・・・・
いろいろな壁が立ちはだかっていると思います。

障害者が働くって、そりゃ~並みたいていな努力ではないのかな?と思っています。(←ちょっとマイナス思考気味か )

フツーの人が当たり前にこなせることでも、障害者にとっては何倍の努力を必要とすることが多々あるでしょう。

発達障害に限って言えば、フツーの人が当たり前に会得していく能力(例えば空気を読むとか、相手の心を読むとか)を、何度も何度も繰り返して教えてもらわないといけないし、しかもそれがボンヤリとしたものでハッキリした形もない。なんて分かりづらいんだろうと思います。

これって、フツーの人が、例えば文化も言語も違う遠い外国で、現地の人と同じように生活しろ、と言われていることに近いのではないかなあ。。。

抽象的なことを学ぶって、とても難しい・・・

それを生涯にわたって学んでいかなくちゃいけない発達障害の子どもたちにとっては、とてつもない努力が必要なんだよなあ。。。大変だよなあ。。。

がんばれ!とにかくがんばれ!!無理せずにがんばれ!!!


coccoの学校で、就労においての困り感はどんなものがあるか?というのを具体的に教えてもらう機会がありました。

良かれと思ってやったことが裏目に出て、かえって叱られてしまったり・・・
時間に正確なあまり、交通機関の遅延などがパニックの引き金になってしまったり・・・
「やってはいけない」と言われたことに忠実なあまり、他人がやっているのを許せなくて注意したらトラブルになってしまったり・・・

「ああ、これってありそうなあ。。。誰にでも起こりうる事例だなあ。。。」というのが満載でした。
(詳細は書けませんが

あ!親の過干渉で子どもの就労をダメにしてしまったというのもあったなあ。
うちはまず、これはないな。。。

っとよろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

就労の問題は難しいですよね。
曖昧な事が多い世の中で、それを習得しにくい特性を持っているんですから。
今度、親のかいで、就労の講演会があるようなのですが、仕事で行かれませんでした(T_T)
機会があれば、参加してみたいものです。

v-343がおさん
就労なんてまだまだ先先!と思っていたら、あっという間にそういうことを考えなくていけない時期にきてしまいました(/_;)
あ・・・でも、がおさんのところは、それこそまだまだ先ですよね。
今は4月からの学童期に向けて、がんばってくださいね~。
うちも小学生に戻って基本を身につけさせたいわ・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。