プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はズボラなので、普段あまり手をつけていない場所の年末大掃除が大変です 時間がかかります
疲れたので、今日はもうお掃除はやめました。

さてさて、前回の180くんの続きです。

180くん、なかなか積極的で、一緒にどこどこへ行こう!と誘われるのが、月に1~2回はありました。
もちろん、何かトラブルが起こった時に対処できないだろう・・・という心配もあったし、ふたりだけで出かけるのはマズイだろうということで180くんのお母さんと私も一緒についていくことにしていました。

しかし・・・高校生のお出かけに親同伴っていうのも・・・・なんだかなあ… って感じですが、仕方ありません。思いもがけないトラブルに遭遇するよりずっとマシ。

しかし、フツーの高校生だったら、親が付いてくるなんて絶対にイヤだろうなあ。。。お財布事情を考慮して百歩譲って、やっとランチくらいは…って感じでしょうね~。
ところが、やっぱり180くんとcoccoは、自分たちだけでは不安だということを自覚していたのか、親同士が後ろでペチャクチャおしゃべりしながらついてくるのも抵抗なかったようです。


学校では、男女交際は他のことに支障が出なければ、まあ、いいけど・・・、そんなことをしている場合ではないだろっ!という暗黙のお約束があります。

そんな中でも、時々一緒に遊びに行ったりして、楽しい時間を過ごしていました。

180くんは、課外活動にも「coccoが行くならオレも行く!」ということで、一緒に積極的に参加していました。


そんなある日・・・

180くんとcoccoが一緒に出かけたイベントがありました。これは学校経由の行事だったので、親は同伴しませんでした。
代わりに大学生のボラさんがついてくれました。

楽しくイベントに参加した帰り道・・・

coccoが180くんに「ボラさん(女子)にデレデレしちゃってさ~。コノコノ。」という感じで発した一言が地雷を踏んでしまいました 

どうやら、180くん「嬉しそう」とか「デレデレ」とか「ニヤニヤ」という類の言葉は絶対禁句だそうなのです。(後で180くんのお母さんが教えてくれました。)

そんなこととはつゆ知らず、coccoはジョーダン交じりに言った自分のひと言が、後でどんなことになるのか、どの時は想像もしていなかったと思います。

その後、学校での180くんの態度が急変。

coccoは学校でのこと等、あまり私に話さないので分からなかったのですが・・・。

180くんのお母さんが心配して電話をくれました。
「うちの○○が、coccoちゃんを完全無視してやる!オレをバカにしやがって!!と言ってるんですが、coccoちゃんに辛い思いをさせているんじゃないかと思いまして・・・」

「え!そうなんですか・・・一体どういうことでしょうか?」

それから180くんのお母さんに状況を聞いてみると・・・

coccoが言ってはいけない禁句を言ってしまったことで、180くんは自分がバカにされたと思い込んでしまったとの事・・・。
ちょっと理解に苦しむのですが、180くんはその言葉を言われたら、もう相手を許すことは出来ないらしく…。これまでも同じようなことでお友だちとトラブルがあったようです。そして、すごく仲が良ければ良かったほど、相手を完全に敵対視してしまうそうです。

あんなに優しくて面白くてコミュニケーション能力もcoccoよりずっとずっとあった180くん。そういうところが180くんのウイークポイントだったんだ・・・

coccoにとっては、ジョーダンで言ったとしか認識していない何気ないひと言。
180くんにとっては、絶対に言われたくなかったひと言。
そのすれ違いでした。

それから2週間、学校で180くんはcoccoを完全無視。coccoはどうしてそうなっちゃったのか、まったく分からないまま無視され続け、不安が続き、最後は自分の髪の毛をむしり始めてしまいました。(←これって、何かすごいストレスがかかると起こるcoccoの自傷行為)

幸い、180くんのお母さんは180くんの特性を良く分かっていて今回のことを客観的に見てくれましたし、coccoのことをとても心配して下さったので、話がこじれてしまうことはありませんでした。

180くんのお母さんと話し合って、学校にもこのことを相談することになりました。
本当はこんなこと、自分たちで解決したかったけれど、やはり学校での180くんの無視の態度は徹底したものだったので、仕方なく担任の先生にも相談せざるを得なかったのです。ショボン・・・

その後、クラス全体でも「無視」ということについて話し合いの場がありました。
無視されるとはどういうことか・・・理由が分からないまま無視され続けるとどんな気持か・・・

今回のことでは、coccoも自分が冗談で言ったひと言が、相手の受け取り方次第では人間関係に大きなヒビが入ってしまうことを勉強したことと思います。

180くんは、冷えた缶ジュースを持っていると手が冷たくなってしまうだろうと心配して、coccoに自分のハンカチでくるんだ缶ジュースを渡してくれるような優しい男の子でした。
coccoがトンチンカンな返事をしたり、大口あけてガハハ!と笑うのを「面白いです!!」と言ってくれるような男の子でした。
傘を忘れたら自分の分を貸してくれたり、いつもcoccoの話を笑いながら良く聞いてくれる男の子でした。
時間には正確で、挨拶もきちんとできる素敵な男の子でした。

それがたったひと言で180度態度を急変させてしまった180くん。
オバちゃんはとっても残念です。。。

coccoと一緒に180くんの良さをたくさん見てきました。それをこれからも大切にしていってほしいと思います。
coccoにとっては、いまだに「そのひと言」がどうしてそれほどまでに逆鱗触れてしまったのか、よく分からないようです。今までいちばん仲良しだと思っていた人が、急に挨拶もしてくれなくなった現実に戸惑うばかりですが、それをあまり深い傷にしないで「こんなこともあったな…」という程度で流せるようになってほしいと思います。強くなるんだよ、cocco!

残念な結果になってしまったけれど、初めて経験する素敵な出来事や想い出がたくさんできました。
180くん、どうもありがとうね。

スポンサーサイト

コメント:

そうなんですね~。
なんだか、切ないですね。

あ~、でも禁句ってありますよね。
しかも自閉圏の子だと、独特でわかりにくいし。
親だと「地雷踏んだ」とかで、どうにかしますけど、お友達関係だと難しいですね。
coccoちゃんにとって、よい青春のひとコマになるといいですね。

まさに百年の恋も一瞬で。
coccoちゃんにしたら冗談でも、180くんにしたら地雷だったのですね。
どちらも悪くないし、とっても優しい男子なので、お互い残念ですよね。

coccoちゃんも、不用意な言葉に気を付けるようになるし
180くんも不愉快な言葉を言われても、理由も言わずに完全無視が
良くないことと理解してくれるといいけど。

kokecoccoさんにも、辛い体験でしたね。

ああ・・・なるほど。
軽い冗談だったのでしょうから悲しいですね。
でもお母さんたちが連携が取れていて良かったです・・・

今年はkokecoccoさんともお知り合いになれて嬉しかったです。
また来年もよろしくお願いします。

v-343がおさん
おっしゃる通りです。
独特の世界なので、こちらは何とも思ってなくても、相手の受け止め方は全然違っていて・・・。
今回はとても勉強になりました。
本当にcoccoの青春のよいひとコマになって残ると良いなあ。と思います。悪いひとコマじゃ辛すぎる~~~(>_<)

v-343pingaさん
思いもがけない方向に進んで撃沈しました。
高校生になって、これまでになかった思いや経験をして、親子共々勉強になりました。
女の子は恋愛にもいろいろな意味で気をつけなくちゃいけないことがいっぱいあるなあ。と痛感しました。
pingaさんの年末のブログ記事、じんわり~と心に沁みました。

v-343ARISSUMさん
そうなんです。優しい子だったので残念です。
でも、今回のことで彼も社会に出てから、これじゃ通用しないよ、ということを分かってほしいなあ、とも思います。

私の方こそ、ARISSUMさんのように頑張っていらっしゃる方に出会うことが出来て、とても嬉しいし元気をもらっています。
来年もよろしくお願いしますね。

こんにちは kokecoccoさん

180くんの人との付き合い方って娘に似てます。
中学の時にお付き合いした彼くんとは親も巻き込み散々でした
(詳しくはブログ参照)
自分の地雷を踏んだ子は、どんなに仲良しでも、一瞬で態度が変わります。
相手の気持ちを理解するなんてできません。
180くんのお母さんとkokecoccoさんが理解しあえた事で
自体を悪化させずに済んだんですね。
よかった〜。

淡いおままごとの恋でしたね

v-343RinRinさん
そうなんですか~。娘さんも。
今回のことは全然予想もしなかった展開になったので、親子共々勉強になりました。
いろいろな付き合い方があるのですね。
RinRinさんの娘さんのことは、とても勉強になるし参考になります。
これからも先輩RinRinさんに教えてもらうことがいっぱいありそうです。楽しみです!

はじめまして。

切ない経験ですね。
180君もツラい、娘さんも傷付きましたね。
なんだか考えさせられました。

v-343mamamaさん
ご訪問、コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
そうなんですよ・・・予想もしない結果になって・・・
これが発達障害の者同士のお付き合いなのか・・・って現実をみた感じです。
これから先ももっともっといろいろな人間関係の波にもまれていくのかと思うと心配です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。