プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


以前、ブログでわが家のクリスマス事情を書きましたが、coccoは、その後も相変わらずサンタさん(家政婦の三田さんではない。いや~、あれはスゴかった。最終回、不覚にも泣いてしまった ・・・。すみません、話がそれました。)

coccoは、またもやサンタさんに手紙を書きました。

:「だからさあ・・・cocco~・・・あれは、パパがプレゼントを用意してるんだってば~

:「だいたい分かったよ~。でもプレゼント何が良いか知らせておこうと思って・・・。」

あ・そーですかい。分かってくれたらいいんだけど、宛先がインチキ住所の手紙をポストに投函しちゃったらどうなるのか、そこまで考えなかったんだ・・・

それは別として・・・


今日はここからが本題です。

少し前に二男のシタドリがどんでもない悪さをして、只今、彼は反省中の身です。(悪さの内容はお恥ずかしいので書けません
もちろん、クリスマスプレゼントなんてあり得ない!ということになっています。

それで、coccoには、「シタドリのプレゼントはないから、あまり自分ははしゃぎすぎないように」と言いました。

当然、「どーして?」ということになります。

仕方がないので、今までcoccoにはシタドリの悪さの件は隠しておきましたが、話すことにしました。

:「へー そんなことしちゃったんだ。。。先生に話したらどうなるかな・・・。」

:「!!先生って、coccoの学校の先生に?・・・!!そんなの絶対にダメだよ。家族にとって恥ずかしいことだから話しちゃダメ!!」

coccoは、学校でホウレンソウを叩きこまれているし、何か困ったことがあったらすぐに相談すること、というのを先生から常に言われているので、(先生に話す)そう思ったのでしょう。


これはなかなか奥が深くて難しい問題に直面してしまいました・・・ 説明するのに頭を抱えてしまいました。

:「何事も、人に話していいことと悪いことがあるだけど・・・たとえば、シタドリの悪さみたいなことは、恥になることだから、わざわざcoccoの先生には言わなくていいんだよ。
だけどさ、例えば・・・友達に秘密の打ち明け話をされて「coccoちゃん、これは内緒だから他人には言わないでね」って言われたことは、他の人に言ってもいいですか?ダメですか?」

:「・・・う~ん。。。ダメかなぁ。(←自信なさげ。)」

そこで私は色々と考え込んでしまいました。

打ち明け話が普段ありがちな(例えば○○ちゃんが好きなのよ。とか)そういった内容だったら、他の人に話しちゃいけません。
だけど・・・これが、なにか大きな出来事に繋がるような(例えばイジメの現場を見たとか)そうなってくると複雑になってきます。
安易に「黙っていれば良し」では済まされないこともあります。

それを一通りcoccoに説明したけど、わかってくれたかなあ。。。


そこで、私からcoccoへ他のことも例題を挙げて質問。

:「遊びに行っていて、塾に行けませんでした。その時、なんて言う?」
:「昼寝をしていました。それか、遊びに行ってて行けませんでした。」

前者だと、ウソになる。後者だと、あまりに露骨。(←まあ、こちらの方が正直で良い。)

でも、「都合が悪く、行けませんでした。」の方がいいのかも・・・。

ウソをつくのはいけないし、相手にあまりにも正直に言って悪い印象を与えるのも良くないし・・・ 難しいところです。

次の質問。
:「coccoがひとりで歩いている時、ヘンな人に声をかけられて、アヤシイことをされました。相手の男の人は「絶対に誰にも言うなよ!」と言いました。そういう時、どうする?」

:「家族か先生に話をして相談する。」

これは良し。状況としてはあってはならないことだけど、これを「言うな!」と言われたから黙っていたとしたら、大変なことになります。


話をされた相手や、その内容・状況によって、これは他の人に話してもよいのか、それとも黙っていた方がよいのか、それをcoccoがひとりで判断するのは、まだ難しいようです。

仲の良い友達との打ち明け話は基本的に他の人に話しちゃいけない。でも、内容によっては他の人に話さなくちゃいけないこともある。

プライベートなこともどこまで話して良いものか判断するのは難しい。特に自分の失敗談や成功話については要配慮。自虐ギャグならいいけど、エラぶったように話すのは×。

客観的にみて絶対に報告しないといけないことは、相手に「黙ってろ!」と言われても話さなくちゃいけない。

等々・・・。


これって、理解させるのはとても難しいな、と実感しました。
フツーの人でも、人によってどこまで話して良いのものか、言わなくちゃいけないのか、その物差しが違ってくると思います。

人間関係をこじらせないように、上手に付き合っていく上でトラブルのもとにならないように、少しでも理解していってほしいものです。

すみません・・・今日も長文になりました。しかも、分かりにくい文章で失礼しました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。

スポンサーサイト

コメント:

うちも、ミタさん見ました~。
なんか、感動でしたね^^

しかし、この「どこまでしゃべっていいか」これ、難しいですよね。
うちも、全部言ってしまうので、私がいると、止めたりするんですけどね(^。^;)
教えても、中々ピンと来ないみたいですし。
ここは私も悩みの種です。

ウチの娘も全部喋っちゃいます。
小さいからまだ周りの方も、笑顔で対応してくれてますが…
幼稚園の先生や、隣近所の方に我が家の情報は筒抜けです(/_;)

状況によっては話すべきことと、黙っている事がありますもんね。
空気読むことと一緒で、具体的に目に見えないことなので教えるのも難しいです。

こんにちは kokecoccoさん

これは幾つになっても、ふつーうの人にとってもかなり難しいですよ(泣)

遠回りに自分の近況が知れ渡り、言った本人には悪気なし
「えっ?なんでそこまで言っちゃうの?」
と思ってもそこは・・ぐっっと堪えて笑顔。

世間の荒波を乗り越えるのはなかなか大変です。

荒波に巻き込まれないような環境がいいのかもしれないけれど
それも温室みたいだしね・・・・。

あっv-356私も分けわからない文章に・・・脱線したかも。

v-343がおさん
ミタさん、視聴率ものすごかったそうで・・・。スゴイ。
うちでは「承知しました。」が、流行っちゃってます。

やっぱり・・・娘さん、何でもしゃべっちゃいますか・・・。
小さい頃は可愛げがあっても、大きくなってくると「なんだ?コイツ??」ってなっちゃうことがあるし・・・。
だからと言って、常に隣にくっ付いて何をしゃべるのかチェックできないし・・・。
困ってしまいます。。。あ~~~!なんか怖くなってきた(・・;)

v-343pingaさん
やっぱり~~~~・・・そうなんですよ、うちも家庭事情が筒抜け・・・(-_-;)
coccoの学校の先生、きっと色々なこと知ってそうで怖いですv-12
こういうことを自然に学んでくれたら苦労しないんですけどね。
おっしゃる通り、目に見えないものや抽象的なものを教えるって本当に難しいですよね。
めげずに頑張りましょう!

v-343RinRinさん
そうなんですよね~。人によって受け止め方も違うし、考え方も違うから、何気ない発言でもトラブルになっちゃったりして・・・i-182
フツーの大人だって難しいんだから、ましてや…って感じですよね。
温室育ちも困る・・・全く同感です。
なんだかRinRinさんとこたつでお茶を飲みながら話したい気分になってきました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。