プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。

coccoが小学3年生になって、やっとタクシー通学のお陰で、学区外の個別支援級に通学することができるようになりました。

その学校では、ひとりひとりのレベルに合ったプリントや、課題が出されました。
今までの座敷牢学校に比べたら雲泥の差。
やっとcoccoも、マトモな学校生活を送れるな、という実感が湧いてきました。
個別級のお友だちも出来ました。

先生も3人いたので、課外学習や日々の授業も充実していました。
先生と家庭との連絡も密にできて、有難いな・・・と日々、感じていました。

座敷牢学校生活からは考えられないくらいに環境が整っていました。

同じ町内なのに、学区が違うだけでこんなにも学校生活に差があることに驚きの毎日でした。


ようやく日の目を見たcoccoの学校生活でしたが、それも半年もしないうちに私の再婚のために、またまた転校することになりました。

せっかく良い先生に恵まれたのに・・・。

残念で仕方ありませんでした。


そして、今度は田舎の小さな学校から、都会の大きな学校へ。

papaドリも通った母校。そしてpapaドリの息子、アニドリも通っている学校。

公舎は4階建て。全校生は600人以上。もちろん個別支援級もあります。


夏休み中のある暑い日。
papaドリと私で、個別支援級の先生と面談しました。

:「夏休み明けから、よろしくお願いします。娘は自閉症で・・・」

と、言いかけたところで、個別支援級の先生が・・・

先生:「ええ。大丈夫ですよ。自閉症ですね。coccoちゃんはどんな特性がありますか?何かお困りのことはありますか?学校としてはどんなことに特に注意したら良いですか?」

 おおーーー!!!なんというお言葉

説明しなくていいの? 自閉症ってのは、ああでこうで、こういう特性で・・・って、言わなくていいの?
自閉症について書かれてある本も何冊か持ってきたけど、それも出さなくても大丈夫みたい!!

 すごい!先生、もうだいたいのことは分かってるんだ。自閉症のこと。


それまで、「自閉症っていうのは・・・ああでこうで・・」というところの説明からしなくちゃいけなかったのに・・・。
それでも「専門外だから分かりません!!」なんて担任に放り投げられたのに・・・。

ベースになっている大まかな「自閉症」の理解は、すでにご存じの先生方だなんて、なんて心強いんだ!!

そんな思いで、驚いたことを覚えています。

たかだか7~8年ほど前は、「自閉症を知ってる先生がいた!すごい!良かった~!」と、喜ぶようなそんな状況でした。
今は、ほとんどの学校の先生は勉強されて、いろいろご存知だと思います。

夏休み明けから安心して、coccoをこの学校へ通わせられる!!と胸をなでおろしました。


座敷牢小学校 → タクシー通学小学校 → papaドリ母校の都会の小学校 (先生が最初からナイス だったのでナイス小学校とネーミングします。)と、3回学校が変わりましたが、どんどん アップしていきました。


その後、coccoは、このナイス小学校で素敵な先生や友達に恵まれていくことになります。
それはまた、ぼちぼち書いていくことにします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト

コメント:

ナイス小学校(笑)いいですね~^^

当時はそうかもしれませんね。
私は存在すら知らなかったし、聞いたこともなかったんです。

安心して、学校に通わせられるという思いは、何よりもありがたいですよね。
うちも、今度の小学校は良さそうなので、少し安心している所です。
どこの学校もそうであるといいんですけどね。

v-343がおさん
本当に学校によって対応が全然違うことがあるので、ビックリします。
今はずいぶん発達障害も理解されるようになって、本当に良かったと思います。
ただ、情報過多という気もするので、その辺は気をつけなくちゃ…と思っています。
娘さんの学校も理解がありそうで良かったですね。
6年間過ごすところですもの。大事に見守っていきたいですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。