プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


今日の午後、coccoが少し遠いある所まで行っていいかと尋ねてきました。

その場所までは、歩いて1時間半くらいかかりそうです。

 私:「歩き?」(←歩いていくの?それとも電車?という意味。)

cocco :「う~ん・・・歩いていくか・・・走っていく!」

:・・・ドテッ

1時間半くらいかかりそうな距離を、どうやって行くのか聞かれたら、普通、返事はそうじゃないでしょ 


それからもうひとつ。

お恥ずかしながら、coccoはかなりのヒドイ便秘持ちでして・・・
かわいそうなくらい出ない体質なんです。

それで時々、coccoが外出先などで に入ってしばらく経ってから出てきた時などに
私は普段からcoccoの便秘が気になっているので心配で尋ねます。

外出先だと周囲の人のことも気になるので、小声でそっと聞いてみます。

:「大だった? 小だった?」(←大ベンか小ベンか、という意味。なんか漢字で書くとあまりにも“モロ”なので控えさせていただきました。)

:「うーん・・・中かな。」

:・・・ドテッ

違うでしょ!聞いてるのはサイズじゃなくて・・・大だったか、小だったか、でしょ!



「歩き?」にしても、「大?小?」にしても、簡略化した質問なので、coccoは本当の意味を察することが難しいようです。

こんなの定型発達の子にしてみれば、教えなくたって自然と分かるものなのに、ねえ。。。

でも、それを察しろ!という方が無理な話ですので、やはり裏にあるのはどういう意味なのかを説明します。


こんな些細なことでも、いろいろな言葉の行き違いや取り違いがあるのですから、年齢が大きくなればなるほど「そんなの当然分かっているだろう」と、親が思っていることが、実は全然分かっていなかった・・・なんてことがしょっちゅうあります。

やはり、一番身近にいる親が、いつも子どもの状態にアンテナ張ってないと勘違いが起こるのでしょうね。
いつまでたっても親は大変だぁ~~~


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。







スポンサーサイト

コメント:

親はいつまでたっても、大変ですよね、本当に(´;ω;`)
うちも、そういう所あるので、時々「え、わかってないの?」と思うことあります。
大きくなると、それが自然に増えますもんね。
気を付けてあげないと、いけない部分なのかもしれませんね。

v-343がおさん
いつもありがとうございます。
がおさん、なんかとっても身近に感じて、近所に住んでる友達みたいな感覚になってきました。
こんな風にやり取り出来て、とっても嬉しいです♪
どうもありがとう!!

わかるわかるw
ウチもトンチンカンだもんなぁ~
いっつもずっこけてます。
定型の子は文脈が読めるけど、ウチの子たちは違うんですよね。

v-343pingaさん
そうなんですよね~。以前は、それを「困った」と思うことが多かったのですが、
だんだんと「面白い」と思えるようになってきました。
トンチンカンが案外、ものすごく面白い発想から来ているものだったりして・・・。^m^
トンチンカンも楽しめるようになってきました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。