プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、コチラのブログ2日目ということで、cocco とkokecocco について少しご紹介いたします。

なぜ娘が16歳にもなったころに発達障害のことをブログにしようかと思ったのか…ですが、
ずっとkokecocco は、うちの犬のことやハンドメイドのことなどをブログに綴ってきました。

でも、なんか違うかも…。 
本当に自分が今まで大きな力を注いできたのは、発達障害の診断を受けたcocco との日常のはず。

それを何かの形で残しておきたいと思いながら、なぜか踏ん切りがつきませんでした。
ちょっと痛いものとか、辛いものには蓋をしておきたい、っていう気持ちが無意識にあったのかもしれません。

この場を借りて、何かを残していけたら…と思っています。


おっと・・・話が脱線しました。

タイトルの「家族の分かれ目」についてです。

お子さんに何か障害があって、少し不便な生活をされているご家族、たくさんありますよね。
そういう家族は、ふたつに分かれるそうです。

一方は、子どもの障害を夫婦で受け止めて、家族のきずながものすごく強くなる家族。
もう一方は、どちらか(あるいは両方とも)親が、障害を受け止められずに、違う方向を向くようになり壊れてしまう家族。

残念ながら、うちの場合は「壊れちゃった」方です

そりゃ~もう、感情の糸がグチャグチャにからまって、夫婦がどうにもこうにもならない状態になりました。

そのあたりから、だんだんと書いていこうかな・・・。あまり暗くならないように。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。