プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事は、長~くなりまして失礼しました。

それにも懲りず、またお越し下さってありがとうございます。

本日も暗黒時代PartⅡになりますが・・・
お付き合いのほど頂けましたら嬉しい限りです

さてさて、日中は小学校で「座敷牢」生活を余儀なくされ、何とも心苦しかったのですが・・・
それに加えて、放課後の時間も大変でした。

私の仕事柄、coccoが帰ってくる時間に家にいてあげられなかったので、放課後の学童をお願いしていました。
学童は、学校の中にあって放課後には支援員さんが子どもたちの面倒をみてくれていました。

支援員さんは2人。ひとりは「スポーツやってました」風の身軽そうなオバサン。支援員さん。
もうひとりは、「ちょっといい奥様」風のセレブっぽいカーリーヘアーのオバサン。支援員さん。

そのカーリーさんから、よく職場に電話がありました。
慌ててcoccoを迎えに行くと、カーリーさん、廊下で仁王立ち。待ってました!とばかりに
「お母さん!!coccoちゃん、困ります。私の腕・・・こんなになっちゃって・・・。」と、カーリーはかなりご立腹。

見ると、カーリーの差しだした両腕には赤い筋状の線が2~3本づつ入っている・・・。

私:「す、す、すみません。。。カーリーさん(←実際には名前で呼んでいる)に大変なことをしてしまって本当に申し訳ございません。」

そして、近くにいるcoccoに促す。

私:「cocco ! どうしてこんなことしたの なんて言うの?ごめんなさいは?」
cocco:「ごめんなさい。。。」

その後も、このカーリーさんの「これ見て下さい!!またですよ!!」が数知れず・・・

どうやらcoccoは、思い通りにならないことがあったり、自分の気持ちを伝えられなかったりした時にカーリーさんに爪を立てていたようでした。

もう一人の方の支援員、身軽さんの方にはしなかったようで・・・。

どうやら、セレブっぽい奥様カーリーさんにはcoccoの気持ちを理解するのは1000%無理だったようです。
それで、coccoもこんな暴挙に出ていたようで・・・

とはいえ、人様に傷を付けてしまったcoccoが悪いので、理由如何に問わず、ひたすら謝罪の日々・・・。
あぁ~~~~~地獄だ~~~~

ちなみに、coccoが人様に爪を立てるとか手を出すということをしたのは、後にも先にも、このカーリーさんと、この時の担任の先生だけでした。


そんな中、衝撃的な現場を目にしてしまいました。


もったいぶってる訳ではないのですが、また長くなりましたので次回に続きます。

お帰り前にポチっとお願いしま~す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト

コメント:

うおぉぉぉ
なんですか?その現場は???

coccoちゃんもストレスだったんでしょうね~
セレブっぽい奥様ってなんとな~く、理解できなさそうなイメージが(私の偏見ですけど)

謝罪の日々は辛いですね
落ち着いて仕事もできないですよね。

しかし「カーリーさん」ってネーミングセンス抜群ですね!

v-343がおさん
このあたりの時期って、私たち親子にとっては苦しい時でした。
いつも「明けない夜はない」って、思っていました。
あったかい人の周りには、あったかい人がいっぱい集まってるし、そうでない人の中に入ってしまうと理解してもらうのさえ厳しい状況になってしまうことを、このころ実感していました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。