プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成写真

前回の記事では、皆様のコメントの励ましのお言葉が身に沁みて・・・

体調が悪い時の「やさしい言葉」は何にも代えがたい良薬になります。
ありがとうございます。

その後も、ちょっと必要以上にオーバー に、痛さ辛さを家族にアピール。

こういう時に、誰がどれだけ優しくしてくれるかを観察する。イヒヒ

そんな中、coccoが入っている発達障害の会・親の会の会報の係りをやっている私は、せっせことキーボードをカシャカシャやって頑張ってます。えらいぞ、私!(←自分に甘い。)


あ・・・本題からそれました。

本日のタイトル「合成写真」についてです。

先日、小学校を卒業するシタドリが卒業記念アルバムを持って帰ってきました。

その中で「これさ~、合成写真なんだよ。」とシタドリが指す数枚の写真が。。。

見ると、ひとりの個別支援級の子が、どれもこれも同じ表情、同じ服装、同じポーズで数枚の写真に写っていました。


個別支援級の子どもが普通学級へ交流しに行く時に、その子その子で決まった交流先の学級があります。
その交流級で、遠足や運動会、何かのイベントなどにも一緒に参加するのですが・・・。

なんだか、とってつけたように「参加してます」風を主張している合成写真に、ものすごく違和感を感じました。
だって実際には、その交流級の写真の中に入っていないのに、「いる」ように作っちゃってる訳ですから・・・。

昔、私が学生の頃、卒業写真撮影当日にお休みしてしまった子は、集合写真の右上あたりに丸枠の中に欠席者として写り込んでいたような写真でした。

それならそれで、ちょっと「ヘン」な感じはしたけれど、みんなが「ああ、欠席したのね。残念。」って感じで了解してました。

だけど、技術が進歩して写真もどんな風にでも加工できる今の世の中、「いない」はずの人を、さも「いる」ように作り上げてしまうのは、なんだかアナログ時代の私には、イヤな後味が残るわけです。

個別支援級の子が参加していない交流級に、さも参加してます風に写っていたら、自分がその子の親だったらイヤな感じがするかも・・・。

交流していなかったら、それはそれでいいじゃないですか。「いない」のに「いる」ようにウソつくのはイヤなものです。

シタドリ曰く、「一生残るものなのに、合成写真なんてヘンだよね。。。」

ホントにそうだ!

個別支援級で頑張ってきたんだから、いいじゃないか!
交流級にいなくたって、いいじゃないか!

合成写真で存在している集合写真の中のわが子を見て、その子の親はどんな気持ちになるんだろう。。。


もしかしたら、何か理由があるかもしれないし、その子の親御さんは了承済みなのかもしれないけれど、同じ個別支援級に通う子どもの親として、ものすごく違和感を感じてしまうのは、私の気持ちがちっちゃいからでしょうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。