プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨夜、coccoが録画しておいた「はじめてのおつかい」を観ました。

小さい子が頑張っておつかいする姿にちょっとホロリとしてしまいます。

しかし、この番組を観るといつも思うこと。。。。

3才くらいなのに、ちゃんと親の心を読んで、気持ちを察して、周りの状況をみて、自分で自分を励まして、泣きながら頑張る・・・
そんな子がたくさん出てきます。

あーあ・・・ちょっと切なくなるなあ。。。

coccoが小さい時って、こういうことは皆無だったなあ。。。

「がんばれ、がんばれ」って励まして、そんな親心に懸命に応えようとする健気さっていうんですか・・・
そういうことの積み重ねひとつひとつで、親子の絆っていうものも強くなっていくんでしょうに・・・

小さくても親の気持ちに応えようとして、よ~くお話をきいて、出来るだけ頑張る姿なんて、親にしてみたら、そりゃ~最高の宝物になりますよ。
そういうの、少なかったなあ。。。

だいたい「私と気持ちが通じた!!」と初めて実感できたのは、小学校中学年くらいだったし・・・。

普通の親は、3歳頃からこういう子育ての喜びっていうものを日々の生活の中でちょこっとちょこっと感じているんだろうなあ。だから、イライラしたり頭に来たりすることがあっても、こういうことで軽減されていくんだろうなあ。。。


そういった意味では、日々のちょこっと喜びがフツーより少なかった子育てをしてきた私は、ある意味、えらいんじゃなかろうか?(←自画自賛)

このブログに遊びに来て下さる方々も、そういった方々が多いんじゃないかなあ。。。
人知れず涙していることもたくさんあるだろうし。。。
苦労だって悩みだって、いっぱい抱えてきたし。。。

それでも投げ出さず、ずっとここまで子育てしてきた皆さん!私たちってえらいですよ!!(←急にどうした

そして、フツーの子育てじゃなかったからこそ味わえた喜びや発見もあるんですよね。
それを忘れないようにしないといけませんね。

「はじめてのおつかい」をみて、ちょっと複雑な思いをしていましたが、何だかブログ書いているうちに立ち直ってきました。(←単純。)

coccoのお陰で、人の痛みをちょっとだけ分かるようになってきた自分がいます。それだけでも良かったのかな。
いまだに時々、「ああ・・coccoが普通の子だったら、どんなだったかな。」と悲観的な感情の波に襲われることがあります。
だけど、そうじゃなくてcoccoがいてくれたからこそ、出逢えた人のことや、新しい価値観を持てる自分になれたことに感謝しなくちゃいけませんね。

本日、なんだかんだと言っておいて自分で勝手に起承転結してしまいました。大変失礼いたしました
たまにこういう日もあります。ごめんなさい。


ワンポチ励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。