プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。

明日から子どもたちの学校が始まります。
ホッとする+いろいろとメンドーくさい の両方です。


週末、家族で私の実家方面に行ってきました。
毎年この時期にジイバアと会って、温泉ホテルに1泊するというのが恒例になってます。

coccoは、小さい頃からバアのことが大好きでした。
あまり怒られないし、いつも自分の味方だし・・・それに最近では、coccoのカネヅル(←あらやだ汚れた響き。)だし・・・。

家族で出発する数日前に、一足先にcoccoひとりで電車の旅。
片道3時間半の距離。最初は大丈夫かなあ、と思いましたが、今回で2回目。
ひとりで無事にジイバアの家に行くことが出来ました。

少し前に女性が電車の中のトイレでイタヅラされるという事件がありましたよね。
乗客が大勢いるのに、誰にも助けてもらえずにヒドイ仕打ちを受けてしまったという事件です。
coccoをひとりで長距離電車に乗せる時、こういうことが頭をよぎりますが、いつまでも温室に置いておくわけにはいかないし、少しづついろいろなことがひとりで出来ないと困るし・・・という狭間で悩みながら、いろいろなことをさせています。

あ、話がそれました。

大好きなバアに会って、一緒にいろいろな場所に出かけて、何やらいろいろと買ってもらったようです。

たまにはこういうのも良いかな、と思って大目に見ています。

普段は、核家族なのでcoccoが叱られた時にcoccoに助け舟を出してくれる人はいません。

叱られるようなことをしても、ジイバアがいてくれると、また違った目線でアドバイスや言い聞かせをしてもらえたり、親も子も逃げ道が出来て、助かるのになあ。。。と思いますが・・・
近くに住んでいないとそういう恩恵を受けられません。

coccoにとっては年に数回、ジイバアに会える時は特別な時間になっているようです。

coccoとバアは、小学3年生まではほとんど毎日一緒に過ごしていたのに、私の再婚に伴って遠く離ればなれになってしまいました。
coccoにとっても、バアにとっても、辛い別れだったと思います。

束の間の再会でしたが、coccoにとっては思い切り甘えられる人との時間はとても嬉しかったようです。

明日からの厳しい学校生活もこれで少しは乗りきっておくれ~。

励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。