プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお越し下さってありがとうございます。

5日間のcoccoの実習が終わりました。
まずは、無遅刻無欠席でやれたことにホッと一安心。
(↑当たり前かもしれないけれど、これができないと話にならない。)

やっぱり現場に出て初めて分かることって沢山あるんだなあ。。。と実感しました。

昨日は、ちょこっとcoccoがお世話になっているレストランに食べに行ってみました。

入口の食券売り場でオジサンがcoccoに声をかけています。
オジサン:「ちょっと、ちょっと、おねえさん。食券が出てこないんだけど・・・。」
cocco:「あ…ちょっと待って下さい。」

ここで担当の(言ってみればジョブコーチのような)方の名前をその場から大声で呼んでしまった。。。

cocco:「○○さ~ん、食券が出ないって言ってます。」

オイオイ 「言ってます」じゃないでしょーが!

お客様がおっしゃってます。でしょ!!

しかも担当の方の名前を遠くから「○○さ~ン」と呼んでるし・・・

違うでしょ そばまで行って話をするんでしょ!

ほんのわずかな時間でも、ちょっとしたことが分かっていないことを目の当たりにしました。

やっぱり働くって本当に大変なことだわ・・・
普通の人なら、当たり前のようにクリアしていける課題(というか、自然に身につけていく「相手の心を察する」とか「場に応じて自分の言動も変えていく」とか・・・)要は、失礼のないように臨機応変に対応していくということに困難さを持っているので、それを身につけていくにはひとつひとつ繰り返し経験させて覚えさせるしかないのですよね。

大変な作業です。

作業ペースはカメ ですが、明るくて元気、一生懸命に取り組むってことで評価して下さいました。。。
ホントは迷惑かけちゃったことが多々あるはずなのに、こうやってcoccoの良いところを見つけて下さったなんて有難い話です。

社会に出たら、「人に可愛がられる子」に育ってほしいです。
この子がいると明るくなる、この子には「教えてあげようかな」という気持ちになる、周りの方々にそんな風に思われる人になってほしいです。

今回の実習先では、温かいスタッフさんたちに囲まれて、楽しく頑張れたようです。
食器洗い、盛り付け、お掃除、テーブルのセッティングなどなど・・・。
そして、最終日にはスタッフさんたちのお昼ご飯をcoccoが作ったようです。
cocco曰く、「バッチリだった」な~んて言ってますが、実際のところどうだったのやら・・・

最初の実習は無事に終わりました。ありがとうございました

お帰り前にポチっとお願いしま~す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっと応援お願いします。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。