プロフィール

koke*cocco

Author:koke*cocco
coccoは発達障害です。
ズボラな母kokecoccoが、
これまでのこと~いまのこと~これからのことなどを綴っています。
どうぞごゆるりと・・・。


ブログ村


fc2 ランキング


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊びに来て下さってありがとうございます

前回の続き・・・

「合格のナゾ」についてです。

coccoが今年入学した学校は特別支援学校なのに、受検があることをお話しました。

それでもって、その倍率がフツーの公立高校よりも高かったりしてしまうのですからオドロキです。

今年は1.5倍。つまり3人に1人が不合格になってしまうわけで・・・

正直なところ、coccoのノホホンな性格では、五分五分か・・・という感じでした。

それを合格まで導いて下さったのが、中学の時のひとりの先生でした。

coccoの通っていた中学から、その高校に入学した子がいなかったので
最初は「前例がない。」とか「安全な道もお考えください。」とか・・・。

先生もあまりアブナイ橋を渡りたくない感じでした。


ところが、ちょっとしたことが偶然に重なって、
4月から来ていた非常勤の先生が
「coccoさんの受検、全面的にバックアップします!一緒に頑張りましょう!!」
と言って下さいました。

その先生、実は他のどの先生よりも受検に関するノウハウをご存知でした。

受検票の提出の仕方にもちょっとしたコツがあること、本人のやる気をどういう場で見せていくのか、面接で質問されるであろう内容、筆記ではどの程度の問題がでるのか、事前に身につけておきたい言動・・・等々・・・。

本当に細かく丁寧に的を得た指導をして下さいました。

放課後残って、受検のための勉強や面接の練習もよくやって下さいました。

coccoも途中であきらめることなく、先生の厳しい指導についていきました。
泣いて帰ってきたことも多々あります。

「先生は、coccoのためを思って言ってくれてるんだよ。」と、何度も言いました。

先生を批判するようなことは一切言いませんでした。たとえ、ちょっと疑問に思うことがあっても、先生にお任せするのが私の鉄則です。


「一期一会」ってありますが、まさに今回の受検でもそれを感じました。

この先生に出会っていなかったら、coccoの今の高校生活もなかったかもしれません。


「出逢い」って大切ですよね。

特に、障害を持っている子たちが、いつどのタイミングで、どんな先生に出会うか、というのは大げさに言ってしまえば、その後の人生も左右されるほど大切なものです。

ひとつひとつ、大切な出逢い。

先生との出逢いに親も子供も感謝して、先生を信じることから始まるのかもしれません。

先生を信じて、わが子の力を信じて、親は静かに見守る・・・

これが合格へ繋がったのかもしれません。


う~む・・・  ド真面目に終わった感あり。。。かたくてすみません

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。